奥出雲の美味しい湧水

こんばんは、智道です。

 

奥出雲の美味しい湧水をご紹介します。

 

まずは、出雲坂根の延命水。

 

izumosakane1  izumosakane2

 

島根県名水百選の一つである出雲坂根の延命水は、
一口飲むと寿命が100年延びると云われています。
その昔、ここには狸や狐が多く、寿命100年を超える古狸もいました。
その長寿の狸が愛飲していたことから里人も長寿の霊水として飲用を始め、
のちに延命の水と名づけられました。

 

JR出雲坂根駅構内、およびその周辺に水汲み場があります。
冬には温かく、夏には冷たいという不思議な湧き水で、
わざわざ県外からも汲みに来る方もあります。
800m横田寄りには同じ原水の水汲み場があります。

 

出雲の語り部 藤岡大拙さんはこのように語られています。

駅周辺のあちこちから、中国山地の豊潤な水がこんこんと湧きでています。
飲めば身体に効験のある延命水としてしたしまれています。
高天原にも、汲めども尽きぬ清らかな天真名井があって、
神々は清めに用いられました。
坂根の水も同じように清らかで、身も心も清浄にしてくれるのです。

 

 

奥出雲には他にもあちこちから湧水が出ているようです。

個人的に氣に入ったのは、上阿井の福寿水です。
口当たりの良い軟水で、僕は飲用とともに手打ちそばに使ってみました。

 

fukujyusui1  fukujyusui2

 

福寿水は、霊峰 鯛の巣山の麓に湧き出ています。
こちらの水は、以前から天堤(あめつつみ)として地元の方々の喉を潤してきましたが、
平成13年の道路改良によって、真砂岩の割れ目より大変清らかな水が湧き出し、
水質検査をしたところ飲料水として最適であるということで水飲み場が作られました。

休日には行列ができるほどの人気のスポットなのですが、
僕が言ったのは平日で誰もいませんでした。ラッキー(*^^)v

 

この歳になって、やっと水の違いが分かってきました。

 

それではおやすみなさい。素敵な夢を。

 

すべての存在が幸福でありますように。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ