運命は変えられる!

運命を変えたい。
人生をやり直したい。

そう望む人は多いかもしれません。

運命を変えることはできるのか?

宿命は変えられないけど、運命は必ず変えることができる。私はそう断言します。

「運命を変えた人」という事で思い出すのは、中国は明の時代の袁了凡という学者です。

袁了凡は代々学者の家に生まれ、幼名を「学海」といい、将来は医の道に進もうと考えていました。

ある時、孔という不思議な老人が家を訪れ、学海少年の将来の職業や寿命などを予言します。そして老人の予言の通りに、科挙を志すことにしました。

その後身の上に起こった事が、ことごとく孔老人の言う通りになっていったので、袁少年は徹底した宿命論者になっていきました。

役人になった後に、棲霞山中に以前から教えを請いたいと思っていた雲谷禅師を訪ねます。
雲谷禅師にこれまで人生の話をすると、孔老人の宿命論のままに生きようとする袁の姿勢を大馬鹿者と叱咤し、「人は自らの力で立命できる」と語ります。
彼は禅師の話に強く感動し、その教えに従い、徳性を充広し、善事を実行し、多くの陰徳を積みました。
すると孔老人の予言は次第に当たらなくなっていきました。

寿命は53歳で死ぬと言われていましたが74歳まで生き、子に恵まれないと予言されていましたが、一子天啓をもうけることができました。袁は学海という名を「了凡」に改め、大きくなった息子に自分の人生を語り聞かせます。(Wikipedia参照)

陰徳により運命を変えた袁了凡は、「陰騭録」(いんしつろく)という書を著し、その書は現代にまで伝えられています。

江戸時代の日本にも、食養生によって運命を超えた水野南北という観想家の記録が残されています。

宿命とは、生まれる前から定められたもので、変えることも避けて通ることもできないとされますが、運命は生まれた後に決まるため、その人の行動・思考次第で変えることができると言われています。

NE運命解析学のご紹介

運命を変えるための第一段階として、まずは、本来のあるべき自分、本当の自分の運命を知ることが必要です。

だれもが天性を持って産まれて来るのですが、環境などの様々な縁起により、本来のあるべき自分とはズレてしまっています。本来の運命と現実とのズレ、これが今生の課題として現れたものです。この課題は、カルマとも呼ばれますね。

ここに、本当の自分を知り、運命を超えるための方法論、宇宙人生理論/NE運命解析学をご紹介します。

NE運命解析学を創始されたのは、フューチャリスト・宇宙人生理論研究家の肩書を持ち、一般社団法人マスターオブライフ協会代表理事を務められる天河りえ先生です。

宇宙人生理論とNE運命解析学とは何か?

NEとは「New Era」の頭文字を取ったもので、「新しい時代」を意味する言葉です。

以下、創始者 天河りえ先生のお話をお借りします。(智道編集)

宇宙人生理論というのは、これから時代が大きく変わっていく中で、人々が幸せになるための理論として存在するものです。

私がお会いした、今は亡きマスターがそのベースを創られました。
亡きマスターはその中で、遺言のように残してくださった言葉があります。

「私が研究したものは、自然界の中に書き込んだ。それを読み解いて行け!」

と、そう言われました。

最初は何のことだかよく分からなかったのですが、試行錯誤を繰り返しながら現実に現れる事象から、メッセージを読み解くことができるようになりました。
そして、今、それらの成果を皆様にお伝えしようとしています。亡きマスターが残された宇宙人生理論を継承して、NE運命解析学というものを創りました。

まず、最も大切な事は、

『私達はなぜ生まれてきたのか?』
『自分の因果律に基づいた運命とはどういうプログラムだったのか?』

そこを知らない限り、やはり世の中の情報に流されて行くことが多いものです。

まだまだ、地方にあっては観念の強い地域がありますね。「ねばならない」「こうあるべき」「女はこうあるべき」「男はこうあるべき」みたいな。

そういう、時代の古い観念の中に生活をしていれば、なかなかこの現代においても進化どころの話ではありませんし、古い観念の中にしがみついて生きていると、宇宙・自然はそれを活かそうとはしません。

ですから、まずは、自分の可能性、潜在能力、どんな運命プログラムを持っているか、という事を知る。そこをベースとして、「本当の自分を知る」ためにNE運命解析学を創ったのです。

NE運命解析学は、世の中にある運命学とはまるで違います。
ベースはこれまでの運命学を持って来てはいますが、根本的な概念が違うのです。

NE運命解析学は、これまでの運命学のように、当たるか当たらないかの決定論や、「あなたは寅だからこうでしょ。」「あなたは申だからこうですよね。」とか、そういう言い回しは一切しません。

なぜかというと、
今生は自らの運命を知って、それを超えるために来ているからです。

今までの運命プログラムに書かれてあるのは、自分の人生の因縁や家系の因縁因果の総象なのです。
これまでの時代というのは、その繰り返しのパターンでしか生きられなかったのです。だから、「こうだね。」と言うと、「そうだね。」になって、「その通り!」という感じです。

だけど、もうこれからは、運命プログラムに書かれたあるカルマを、また継承しているわけにはいかないのです。

運命を知って、それを超える必要があります。
では、どうやって超えるのか? 認識を変えていくしかないのです。

そのための学問として、NE運命解析学を創りました。

「本当の自分へのパスポート」のお申込み

NE運命解析学を駆使して書かれた「本当の自分へのパスポート」には、誰にも必ず真ん中にライトマスターと書かれてあります。誰もがそこ(ライトマスター)を目指して行くためのステップとして、“まずは自分を知ろう!“、そういう意図で創られたのが、NE運命解析学「本当の自分へのパスポート」なのです。

「本当の自分へのパスポート」を作成するマスターオブライフ協会には、多数のNE運命解析士が在籍しています。
依頼するNE運命解析士は指名できますが、誰に依頼すれば良いのかわからない場合は、マスターオブライフ協会があなたに最適なNE運命解析士をマッチングします。

ぜひ、本当の自分を知り、本来の自分に還り、運命のバージョンアップをいたしましょう。

NE運命解析学「本当の自分へのパスポート」は、
下記リンク、または、画像のクリックにてお申込みいただけます。(有料)

↓↓↓

【本当の自分へのパスポート】お申込みフォーム