宮島のお土産話

こんばんは。

お久しぶりの投稿となってしまいましたm(__)m

このブログはWordpressを使っておりますが、
バージョンアップに伴って仕様が変わり、
記事作成段階であたふたしております。

技術の進歩は素晴らしいけど、
ついていくのが大変だ!

なんて愚痴っても仕方ないので、
僕の頭脳もバージョンアップしなきゃ。

ちょっと前の話になって恐縮ですが、
1月に宮島に行ってきました。

小学校以降はずっと訪れたことがなかった宮島ですが、
一昨年、数十年ぶりに訪れて以来、
仕事がらみで年に2回ぐらい広島に行く機会に恵まれ、
ここまで来たからと宮島に渡るようになりました。
厳島神社の女神様に呼ばれているのでしょうか(^^)


宮島へはフェリーで渡るのですが、
今回は船の側面からイルカ(スナメリ?)も姿を現してくれました。
瀬戸内海にイルカがいるなんて知りませんでした。
野生のイルカを見たのは初めてです。

陸に上がったら、
やっぱりいたいた、鹿クン達。
人懐っこい野性味のない野生の鹿。
寒いからか、目を細めて座り込んでいました。

いつものように厳島神社へお詣りしました。
やっぱり艶やかなお社です。

今回は宮島を象徴する大鳥居は海の中でした。

そして、厳島神社参拝の後は大巌寺の厳島弁財天様にご挨拶。

時間があれば、ロープウェイで弥山まで登り、
厳島神社奥宮の御山神社にお詣りしたいところでしたが、
今回は残念ながら行けませんでした。

代わりと言うわけではないのですが、
大聖院をゆっくりとお参りしてきました。
大聖院は、真言宗御室派の大本山で、
正式名は多喜山水精寺大聖院です。

とても広いお寺で、敷地内のいたるところに仏像があります。
如来・菩薩・明王・天・七福神などなど、
本当に仏様のテーマパークのようでした。

ひとつ氣になったのが↓こちらの方。

なんと、真言宗のお寺に大天使ミカエル様がいらっしゃる\(◎o◎)/!

なんで?なんで??
これには驚きました。

本地垂迹説で、日本の神様がいらっしゃるのならわかるけど、
まさか、キリスト教の天使が!

きっと深い意味があるのでしょうね。
聖ミカエル様は、悪鬼を踏み付けてるし、
もしかしたら、なんとか明王の化身だったりして・・・

楽しい宮島観光はあっという間に終わりました。
最後に、麗しの厳島神社三女神へご挨拶をして島を離れました。
宮島へは、年末か来年初頭にきっとまた行くことになると思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おやすみなさい、素敵な夢を観てくださいね。

すべての存在が幸福でありますように!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ