スティーブ・ジョブズの”伝説のスピーチ”

おはようございます、智道です。

 

スティーブ・ジョブズ(Steven Paul “Steve” Jobs)

言わずと知れたアップル社の立役者ですね。

 

s.jobs

 

僕はWindows、時々Linuxユーザーなのですが、元氣のない時はスティーブ・ジョブズのこの動画を観て自分を鼓舞します。観るたびに、自分の在り方を問われているように感じます。
ご覧になったことのない方は、15分だけ時間をつくってぜひこのスピーチを聴いてみてほしいです。きっと、勇氣が湧いてくることでしょう。

 

カッコいいですね、スティーブ・ジョブズ。
こんな風に聴衆の前で語ることのできる人になりたい。
人に感動を与えられるような人になりたい。

 

この映像は、2005年6月12日にスタンフォード大学の卒業式で行われた、スティーブ・ジョブズの感動のスピーチの模様です。これを世界最高峰のスピーチと呼ぶ人もあります。

 

スティーブ・ジョブズは天国に召されましたが、後世にこんな素晴らしいメッセージを残してくれました。
潜在意識は、スティーブ・ジョブズのこのスピーチを通してあなたへのメッセージ送り届けているのかもしれませんよ(^-^)
もしかしたら、集合意識から人類へのメッセージなのかもしれません。


【スティーブ・ジョブズ伝説のスピーチ@スタンフォード大学】

 

僕はスティーブ・ジョブズのこの言葉に、自分へのメッセージを感じました。

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

あなた方の時間は限られています。

他の誰かの人生を生きて無駄にしてはいけません。

ドグマにとらわれてはいけません。

それは他の人達の思考の結果とともに生きることだからです。

他人の意見の雑音によって

自分の内なる声が掻き消されてしまわないようにしてください。

そして最も重要なことですが、

あなたの心や直感に従う勇気をもってください。

心や直感は、あなたが本当は何になりたいのかすでに知っています。

他のことは全て二の次です。

(by.スティーブ・ジョブズ)

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

スピーチの最後をジョブズは、この言葉で締めくくっています。


“Stay hungry, stay foolish.”
(ハングリーであれ。愚か者であれ。)

 

人はエデンの園の”知恵の実”を食べてから、常識と言う名の制限を作り自由を失ってしまいました。

子供の頃のように、

野球選手になりたい!
宇宙飛行士になりたい!
歌手になりたい!
女優になりたい!
お嫁さんになりたい!

そんな憧れの氣持ちをを取り戻しましょう!

 

今からでも遅くはない。できるか、できないかなんて問題じゃない。
それを考え、イメージした時のその幸せな氣持ち(感情エネルギー)が現実を創っていくのですから(^0^)/

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
今日も素敵な一日をお過ごしください。

 

  すべての存在が幸せでありますように

人気ブログランキングに参加しています。
皆さまに幸せと豊かさをお届けするブログを目指してます。
ワンクリックで応援をいただければ励みになります。

↓↓↓


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ