手前味噌を作ってみました(*^_^*)

こんばんは、智道です。

 

三年前から自家製で味噌を作っています。

うちの味噌は最高だ~!

まさに手前味噌なお話(笑)

 

 

手前味噌とは・・・

 

自分の家で作った味噌の味を自慢すること。

転じて自分で自分のことを誇ること。

 

 

リアル手前味噌ですね(^^)

 

 

三年前は各種手料理に凝っていて、
CookPadを見ながらいろんな料理を作って楽しんでいました。

その流れで、調味料もやっぱり自家製だなという感じで、
味噌を作ってみようと思い立った次第です。

 

ネットで検索してみたら自家製味噌の作り方が書かれたサイトがたくさんヒットします。

 

手間はかかるけど作り方そのものはいたってシンプル。

 

大豆を煮て潰し、
米麹と自然塩と混ぜて、
ボール状にして容器にポイッ。

 

 

ボールを潰して内側の空気を追い出しビニール袋をふさぎます。

重しを置いて、あとは2~3ヶ月毎に天地返しをして、8ヶ月~10ヶ月後に完成。

 

米麹がけっこう高いので、
金額と時間だけで考えたら市販品を購入した方が安上がりだけど、
自家製味噌は味も香りも違います。

これって手前味噌?(笑)

本物志向のあなたもぜひ、自家製味噌にチャレンジしてみませんか?

 

雑菌の繁殖しない寒い時期が味噌の仕込み時です。
今ならギリギリOKですよ。

 

興味があったら、
「自家製味噌 作り方」あたりで検索してみてくださいね。
大豆・米麹・自然塩の分量でどれを採用するのか思案のしどころですよ。

みんなで日本の文化を継承していきましょうね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

それではおやすみなさい。

 

すべての存在が幸福でありますように。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ