【備忘録】アジサイの育て方について

こんにちは、智道です。

母の日に両親の贈った新種のアジサイ「銀河」と「万華鏡」は、
父の日を一週間過ぎた今もキレイに咲いています。

多少色合いは変わってきてはいますが、
アジサイってこんなにも長く花を咲かせているものなんですね。

 

買ったアジサイに育て方のパンフレットが付いてきていました。

来年もキレイな花を見せてほしいので、
備忘録としてメモを取っておくことにします。

 

==========

①適した置き場所
直射日光の当たらない、窓辺から離れた明るい室内が良い。
屋外では、直射日光の当たらない日陰の風通しの良い涼しい場所が良い。

②水やり
アジサイは水を好むので、水切れがないように注意する。

③肥料
鉢物用緩効性肥料を月1回、または、液肥を月2~3回施肥する。

④剪定
花が終わったらすぐに、株元から4枚の葉を残して切り戻しを行なう。

⑤鉢替え
鉢の植え替えは、9月中旬頃にひとまわり大きい鉢に植え替える。

⑥用土
<青色用> ピートモス40%・赤玉土30%・パーライト20%・腐葉土10%
<桃色用> ピートモス60%・パーライト20%・腐葉土20%

 

島根県アジサイ研究会パンフレットより~

==========

 

梅雨に入ってから雨が少なかったのですが、
今日は程よいお湿りで、植物たちは喜んでいることでしょう。

 

それでは失礼します。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

すべての存在が幸福でありますように。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ