脳科学マーケティング 100の心理技術

こんばんは、智道です。

今日はマーケティング本のご紹介です。

 

 

「私たちの思考・感情・学習の95%は、意識されることなく生じている」

こう言ったのは、ハーバード大学のマーケティング学の教授
ジェラルド・ザルトマン氏です。

 

人の脳というのは不思議なもので、
普段私たちは、頭を使って考えて行動しているように思えますが、
実はほとんどの行動というのは 無意識の内になされています。

 

実際、朝起きて歯を磨き服を着て会社に行くといった行動を、
必死に考える人はいないでしょう。

 

つまり、好むと好まざるとにかかわらず
人の行動の95%は無意識のうちに決定されているのです。

 

そして、この95%の無意識の力を
マーケティングや広告・販売戦術に活用することはできないのか?

そう考えたのが、
人気ブログ「Neuromarketing(ニューロマーケティング)」の執筆者、
ロジャー・ドゥーリー氏です。

 

ドゥーリー氏は、カタログ販売のマーケターとして
マーケティングの世界で頭角を現す一方、
脳科学や行動科学に興味を持つようになり、
独自に脳科学の最新知識をマーケティングの分野に活用した
「ニューロマーケティング」を研究し、
この分野の第一人者となりました。

 

そして、ニューロマーケティングの数々の研究結果をまとめたのが
この脳と心の科学本「脳科学マーケティング 100の心理技術」
というわけです。

 

脳科学マーケティング

 

 

価格が脳に与える影響や男性脳、女性脳の攻略法、
ケチな人に売る方法などなど、
目次を見るだけでも、心理学や行動科学を元にした
大変興味深い内容が満載なのが分かります。

 

とてもオススメの本なので、
ぜひ、こちらをチェックしてみてください。

↓↓↓

http://directlink.jp/tracking/af/1413250/618KEzfw/

 

 

具体的なマーケティングの事例ですが、こんなのはいかがでしょう?

 

「一番多く注文が取れるのはどれ?」

レストランのメニューからクイズです!

 

次の3つの料金表示うち、
一番多く注文が取れたのはどれでしょう?

(1) ¥記号をつけた数字で表示:¥1,200
(2) ¥記号をつけない数字表示:1200
(3) 文字で説明:千二百円

 

少しの間、考えてみてください。












それでは、時間になりました。

 

(2)を選んだあなたはお見事、正解です!

あなたは、脳科学の視点で、
何が最高の成果を生むのかを理解している
数少ない人かもしれません。

 

不正解だったあなた、 気にすることはありません。

なぜなら、正解者の中でも
(2)が一番多く注文がとれる理由まで
説明できる人はほとんどいないからです。

 

ではなぜ(2)が一番注文がとれるのでしょうか?
その理由はこちらのページで明かしています。

↓↓↓

http://directlink.jp/tracking/af/1413250/618KEzfw/

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
素敵な夢を(∩^o^)⊃━☆゜.*

 

 

すべての存在が幸福でありますように

人気ブログランキングに参加しています。
皆さまに幸せと豊かさをお届けするブログを目指してます。
ワンクリックで応援をいただければ励みになります。

↓↓↓


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

2 Responses to “脳科学マーケティング 100の心理技術”

  1. もんぷち より:

    こんばんは。

    初めてコメントします。
    いつもためになる記事で、読んでいて楽しいです。
    ここに出会ってから、生き方や考え方が変わってきました。
    ありがとうございます。

    これからも応援しています。

    • 智道 智道 より:

      もんぷちさん、初めまして。
      拙いブログを読んでいただきありがとうございます。
      お役にたててうれしく思います。
      これからもどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ