神様に願いを叶えてもらう方法

おはようございます、智道です。

 

知人にある本を紹介されました。

『お金と幸福がどんどん舞い込む!
神様に願いをかなえてもらう方法』

という本です。
ちょっと長いタイトル(^_^;)

 

 

 

著者は「すごい!神様研究会」という任意団体となっています。

 

「すごい!神様研究会」って何?と、そのプロフィールを見ると、
”日本の神様を中心として、開運法、占いについて探求をし、日々運気向上に勤しむ会。”
とあります。

出版社の宝島社さんが運営されるプロジェクトチームなのかな?

 

ひとりの著者による単行本ではなくて、
総勢18名の神様通のエキスパートが、それぞれの得意分野で、
開運法やご利益を頂くためのアイデアやメソッドを語られる、
オムニバス形式になっています。

 

↓ラインナップはこんな感じ。(敬称略)

●神様に愛されて金運・福運を招くコツ 桜井識子
●神様の「ごひいきリスト」に載る方法 中井耀香
●叶え上手になる神社参拝の作法 白鳥詩子
●神様から教わった「お金のルール」 井内由佳
●伊勢神宮と出雲大社で「幸」と「福」を得る 清水義久
●龍神のつけ方、教えます 小野寺S一貴
●なぜ成功者は神棚を持っているのか? 窪寺伸浩
●こんなことしてない!? 神様が逃げてしまうあなたの習慣 日下由紀恵
●八百万の神様を味方にして豊かになる 大野百合子
●すごい! 日本と神様のふか~いお話 はづき虹映
●幸運をいただく「神様ごはん」 ちこ
●叶えたい願い別 選り抜きのお守り 中津川昌弘
●ここ一番のお清めで神様をお迎えする 久保田裕道
●神様が宿るお掃除の極意 西邑淸志
●福の神様に聞いた、みるみる豊かになる方法 大木ゆきの
●金運を引き寄せるノートの神様 丸井章夫
●神様に応援される「宿命」の見つけ方 yuji
●最高最善の豊かさはすでにこの胸の奥に 佐川奈津子

 

神様に願いを叶えてもらうための奇抜なテクニックは書かれてありませんが、
日本の神様とお付き合いするための、常識的なマナー等を再確認できる本です。
礼節をもってお詣りするあなたに、神様や眷属も注目されるかもしれません(^^)v

 

普段は開運法などの本はあまり読まないので、
三分の二の先生方は存じ上げませんm(__)m

僕の中での一番の著名人は、数秘術の大家 はづき虹映先生です。
今ほど有名ではなかった15年ほど前に、一緒に食事をさせていただいたことがあります。
覚えていて下さったら嬉しいな(^^)

 

この本での僕の注目は、
清水義久先生の、『伊勢神宮と出雲大社で「幸」と「福」を得る』
そして、丸井章夫先生『金運を引き寄せるノートの神様』
です。

 

清水先生の記事への注目の理由は、”出雲”が入っているから。
だって、出雲人ですから(^^)

そして、この本での一番のヒットは丸井先生のノート術。
もともと手帳好きでいろいろな手帳を試したり、
新月の願いを書いていたりしていましたが、
どうも手ごたえがなくて書かなくなっていました。
丸井先生の記事を読んで、また新月の願いをやってみたくなりました。

さっそく、丸井章夫先生の著書、『ノートの神さま』を取り寄せて、
丸井先生のノート術に取り組んでいるところです。

 

 

 

丸井章夫先生は、まもなく最新の著書を出版されるそうです。
内容はノート術のようなのでとても楽しみにしています。

丸井先生の本については、また感想を書いてみたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今日も素敵な一日をお過ごしください。

神恩感謝!すべての存在が幸福でありますように。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ