「いろは呼吸書法」と「吐ききる呼吸法」

こんばんは、智道です。

 

「吐ききる呼吸法」を実践(実験)中です。
「吐ききる呼吸法」を実践するきっかけについては、こちらをご覧ください。

 

修行系の強呼吸で、僕にとってはけっこう苦行です(^_^;)
でも、興味のある分野であるし好きでやっているのでやった後は達成感がります。

ひとつ注意しておきたいのは、
下丹田に意識を置いておくこと、
肩に力が入っていたらすぐに緩めること、
この二点を注意しないと、心身にはよろしくないように感じます。

 

やりながら思ったのですが、
この「吐ききる呼吸法」は、山本光輝先生の「いろは呼吸書法」に通じるような氣がします。

「いろは呼吸書法」は、書家であり合気道家でもある山本光輝先生が考案された、
書に呼吸法を取り入れたメソッドです。

 

何のメソッドかと言えば、ヒーリングのようでもあり、能力開発のようでもあり・・・
ひと言でいえば、「運命を変える呼吸書法」とでもいえばいいのでしょうか。

「いろは歌」を発声しながら、一息で「いろは歌」を筆で書くのです。

このいろは呼吸書法を行うことにより、
いじめられなくなったり、昇進したり、天災から免れたり等、
人生が変わったという報告もあるようです。
これはあくまでも副産物なのかもしれませんが。

 

なんて言いつつ、筆と半紙は購入しておりますが僕はまだ実践はしていませんm(__)m

山本光輝先生には、共著を含め数冊の著書があります。
個人的なお氣に入りは、物理学者で合気道かでもある保江邦夫先生との対談本、
「神に近づくには波長を合わせればいい!」に魅かれています。

 

 

 

 

 

ネットを探したら、Youtubeに光輝先生が出演されている番組がありました。

↓↓↓

「しんごちゃんネル いろは呼吸書法 山本光輝先生」

 

 

光輝先生のキャラ、好きだなぁ。とてもオチャメな先生です(^^)

楽しい対談なので、ぜひご覧になってくださいね。

 

筆も買っているので、いずれは「いろは呼吸書法」に挑戦してみようと思っています。
思いっきり大きな声を出せる場所を探さなきゃ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おやすみなさい。素敵な夢を!

 

すべての存在が幸福でありますように。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ