「あなたは私 私はあなた」 ~ みんな繋がっている

おはようございます、智道です。

 

台風21号が日本を直撃し各地に多大な被害をもたらしました。
被災された方々にお見舞い申し上げます。

新たに台風22号が発生して現在北上中で、
今週末あたりに日本上陸の可能性があるようです。
緊急時の備えは万全にして気象情報に注目いたしましょう。

 

この数年、その教えに感銘を受け学ばせていただいているのが
言霊ヒーラーの水谷哲朗先生、そして気功家の清水義久先生です。

清水先生は、去年初めての著書、
『この素晴らしき「気」の世界』
『願望成就を願うなら「出雲の神さま」にまかせなさい』
という二冊の本を出版されました。

『「出雲の神さま」にまかせなさい』の方は、
出雲神が主題で、出雲人としてはうれしい限りなのですが、
今度は『住吉大社』がメインテーマの本です。(これは前回のブログに書きました)

 

住吉本は大和出版なのですが、
9月のほぼ同時期に、風雲舎から『あなたは私 私はあなた』という本も上梓されています。

 

 

さっそく、取り寄せて読んでいますが、
「出雲本」「住吉本」とは趣きが異なり、
22話のエッセイ集となっています。

22という数は、たぶんタロットにちなんでいるようです。
清水義久先生は、タロットなどの西洋魔術にも造詣が深いのです。
そういえば、『この素晴らしき「気」の世界』も22話のエッセイ集でしたね。

 

個人的には、風雲舎から出版されているこちらの本が好みです。
なんだか、懐かしい気持ちが蘇ります。

この懐かしさは何だろう・・・

「ああ、そうだ!」とふと気が付きました。

この懐かしさは、小林正観さんの「22世紀への伝言」を読んだ時の氣分だ!
30代の頃、正観さんの本を夢中になって読んでいた時期があります。

 

内容はもちろんぜんぜん違うけど、
ひとつひとつのエッセイを読み進めるごとに、
時空を超えて心が広がるような氣分になれるのは、
正観さんのエッセイ、清水先生のエッセイともに同じです。
(あくまでも、僕 智道の所感ですよ。)

 

さてさて、『あなたは私 私はあなた』のタイトルを見て、
僕が最初に思い浮かんだのは、
ワンネスの思想、集合的無意識、古代マヤの言葉「インラケチ」などなど、

ワンネスは(oneness)スピリチュアルの世界ではよく使われる言葉で、
その名の通り、すべてはひとつという教えで、仏教の唯識論にも通じますね。

集合的無意識は、ユングが提唱した意識モデルの階層のひとつで、
思考の現実化や引き寄せの法則の愛好家(?)にはおなじみですね。

「インラケチ」は、古代マヤ人の挨拶の言葉で、
「私は、もうひとりのあなた」、「あなたは、もう一人の私」
という意味になるのだそうです。

 

『あなたは私 私はあなた』には、
ワンネス等ついて、とうとうと語られているわけではありませんが、
本のサブタイトルは、「みんな繋がっている」なので、
本のベースのテーマはやっぱりワンネスなのかな。

人により、それぞれ感じ方は違うと思います。

 

本の中には貴重なマントラや真言、
実践的なワークがいくつか収録されてあります。

どうも、やることなすことうまくいかないという方や、
人生大逆転したいと思っている方の
運命を拓くきっかけになるかもしれません(^^)

ワクワク生きている方にも、
心のチキンスープや心の清涼飲料になります、きっと。

 

ぜひぜひ、読んでみてくださいね。
僕のおすすめ本です。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

今日も素敵な一日をお過ごしください。

 

すべての存在が幸福でありますように。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ