「母の日」にスイーツのプレゼントはいかがですか?

 

おはようございます、智道です。

 

「母の日」が近いですね。

今年は、5月13日です。

 

 

家族のためなら無私の心で尽くしてくれる。
子供の頃は何にも考えず、それが当たり前のことだと思っていたものです。
きっと多くの子供たちはそう思っていたことでしょう。

それを知らずにわがまま放大。
時々怖かったけどいつも優しい母親。

 

日本の母と言えば、
「サザエさん」のお母さん磯野フネさんを思い浮かべます。
いかにも昭和のお母さんと言う感じ。

フネさんの年齢は52歳で、意外と若いのに驚き。
磯野波平さんの54歳、サザエさんの24歳と言う若さも驚きだけど(笑)

 

「母の日」にはカーネーションを贈るという習慣は、お決まりですね。

一説によると、アメリカのアンナ・ジャービスという女性が母親の死を悼み、
母親の好きな白いカーネーションを教会に飾ったのが始まりと言われています。
20世紀初頭の話です。

やがて、母に感謝する動きが全米に広まり、
5月の第2日曜日を「母の日」とアメリカ合衆国議会は制定下とのことです。
アンナ・シャービスの母親が亡くなったのは5月9日で、5月の第2日曜日でした。

日本にその習慣が伝わったのは大正時代で、当初は3月だったのですが、
戦後アメリカと同じく5月の第2日曜日が「母の日」となりました。

 

お母様へのプレゼントは決まりましたか?

今も昔も女性は甘い物が大好き。
こんなスイーツのプレゼントなんていかがですか?



贈り物に大好評!神戸フランツの半熟チーズケーキ

 

美味しそうでしょ♪

スイーツに、お花と感謝のメッセージを添えて送れば、
お母様の大感動・大感激は間違いなしです。

お母様の笑顔を想像しながら、プレゼント選びをしてみませんか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今日も素敵な一日をお過ごしください。

 

すべての存在が幸福でありますように。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ