夢を引き寄せる「インナーグレートの法則」

おはようございます、智道です。

 

熊本地震から、1ヶ月経過しました。
被災された方々にお見舞い申し上げます。
そして、一日も早い復旧が実現しますように、
この「万物の祈り」を捧げます。

 

万物が幸福でありますように。
万物が平和でありますように。
万物が調和でありますように。
万物が愛でありますように。
宇宙のすべてに祝福が与えられますように。

 

 

 

前回は、”引き寄せの法則”講師 村田有季彦先生のご紹介をしました。

 

村田先生は、「インナーグレートの法則」を提唱されています。

僕は、村田さんのことは存じ上げなかったのですが、
アメブロを書いている3年ほど前、
村田先生が僕のアメブロに読者登録をしてくださり、
「どなただろう?」と氣になって、
すぐさま村田さんのブログを拝見して
その内容に引き込まれていった次第です。

 

村田有季彦先生は、すでにご著書を上梓されていて、
全国で数百回の講演をして延べ三万人の人々に、
村田有季彦さん流の「引き寄せの法則」を伝えられていらっしゃいます。

 

ご著書の帯にはこう書かれてあります。

思考(夢)はヒッグス粒子の影響で現実化する。
宇宙創造の源「ヒッグス粒子」の力とあなたのインナーグレートが共鳴する時、
未来は思い通りに変わり始める。

 

村田先生独自の用語である「インナーグレート」とは、
「サムシンググレイト」「宇宙意識」「ハイヤーセルフ」「真我」
などと同義だと捉えることができそうですが、
あえて「インナーグレート」と呼ばれるのは、
内なる偉大なチカラ(存在)こそ「至宝の宝石」だと意識しやすいようにと、
そんな思いがあるからなのだそうです。

 

また、村田有季彦先生はテニスの元日本代表で、
ご著書のプロフィールによると、
1978年全日本選手権19才以下優勝、
全日本アマチュアランキング第2位、
今のナショナルチームであるデビスカップにも選抜される。

学生時代にアメリカのテキサス州シュライナーカレッジにテニス留学。
全米学生選手権団体3位に入賞。

と、テニス界では名実ともに認められてきた方です。

 

その村田先生が潜在意識の世界に触れたのは、
テニスに詳しくない僕でも知っている、テニスの王者イワン・レンドル氏に

“You must read it.”(君、これ絶対に読めよ。)

と紹介された「インナーゲーム」という本がきっかけなのだそうです。

村田先生は難解な原書を、辞書を片手に読み進まれたそうです。
レンドルに紹介された「インナーゲーム」は、
帰国直後にその邦訳本を見つけ夢中になって一気に読破した、
と回顧されています。

 

 

その「インナーゲーム」は日本でも翻訳されています。
今は改訂版の、「新インナーゲーム-心で勝つ!集中の科学」
という名前で、日刊スポーツ出版社から発売されています。

 

 

村田先生は顕在意識と潜在意識の関係を、
小舟の上に乗る自分と大海原に喩えられています。

僕にはとても納得のいく喩えでした。
そして、道徳などの古(いにしえ)の教えの大切さにも
村田先生を通してあらためて気づかされました。

 

村田先生の本や教材に出会って、
ワンネスへの理解がとても深まったような気がします。

そして、自分のルーツ(ご先祖さま)や地球のことや宇宙もことなどにも
想いを馳せることができるようになりました。
村田有季彦先生、ありがとうございます。

ますますごご活躍をお祈りいたします。
村田有季彦先生の引き寄せブログ
「夢を引き寄せるインナーグレートの法則」

↓↓↓

http://ameblo.jp/innergreat/

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
今日も素敵な引き寄せの一日をお過ごしください。

 

 

  すべての存在が幸福でありますように

人気ブログランキングに参加しています。
皆さまに幸せと豊かさをお届けするブログを目指してます。
ワンクリックで応援をいただければ励みになります。

↓↓↓


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ