瞑想をしてみよう

こんにちは、智道です。

今日は2月3日、節分です。
明日はもう立春。

昔から節分荒れ云われていて、この日は不思議に雪や強風で荒れるのだけど、
今シーズンは平穏ですね。
雪が少なくて、冬を体感しきらないうちに春が来てしまいそうな雰囲気です。

とはいうものの、こちらでは去年の記録的な大雪でエライ目にあいました。
まだまだ、油断はできません。

今日の節分の日に恵方巻きを食べる習慣は、すっかり定着しました。
今年は自作の恵方巻きに挑戦します。
午後になったら調理に取り掛かります。

★★★

最近、書店に行くと瞑想関係の本に目が行くようになりました。
「瞑想して、心を整理しなはれ。」 という、
見えない世界というか、潜在意識からの示唆なのでしょうか。

確かに混乱しております(^_^;)

以前、瞑想らしきことをしていた時期があります。
あの頃は、無能唱元先生の本に強く影響を受けていて、
毎日瞑想していました。

やらなくなったのは、面倒くさくなったから・・・かな?
理由は忘れてしまいました。

面白い瞑想紹介だなと書店で見つけたのが、
渡邊愛子さんの「最強の瞑想法」という本です。
マンガのストーリーに沿って瞑想の効果等が紹介されてあります。

読みやすくてわかりやすい、瞑想の入門書です。

渡邊愛子さんのWebサイトを拝見すると、
渡邊さんのメインコンテンツはマントラを使う瞑想法のようです。

僕は座禅のような、ただ座る瞑想の方に興味がありますが、
家は禅宗ではなく浄土真宗の檀家なので禅のことは誰も知りません。
浄土真宗には瞑想とか禅とかはないはず。
ひたすらお念仏を唱えることが瞑想に相当するのかな。
これもマントラ瞑想のひとつなのかもしれませんね。

色々な瞑想法を検討して行きついたのが、
マインドフルネス瞑想というアメリカ生まれの瞑想法。

関連書籍も多数あるし、宗教色も取り払われているところが良いですね。
偏見なく取り組めそうです。

まずは、下の2冊をチョイス。
どちらもCDのナビが付いているのでこれに決めました。

瞑想を生活に取り入れている著名人は、
実業家・政治家・アスリートなど、様々な分野にいらっしゃるようです。

スティーブ・ジョブズ
ビル・ゲイツ
稲森和夫
アル・ゴア
ビル・クリントン
イチロー
長谷部誠 ・・・他多数

Googleやfacebookが企業として採用しているのは有名ですよね。

瞑想や座禅は、世界が認め必要としている心のテクノロジーなのですね。
僕もあやかって瞑想をまた始めようと思います(^^)/

最後まで読んでいただきありがとうございました。
どうぞ、素敵な午後をお過ごしください。

すべての存在が幸福でありますように。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ