実践!吐ききる呼吸法

おはようございます、智道です。

 

立春はとうに過ぎ、もうすぐ春分の日です。

春分の日は、黄道と天の赤道との交点のひとつである春分点を
太陽が通過する日です。
この日を境に氣分はすっかり春です。
そろそろ桜前線も氣になりますね。ちょっと早いかな(^^)

 

冬が終わり運動不足を感じている今日この頃です。

カラダにたまった邪氣を排出しようと、先日から呼吸法を始めてみました。

気功師 清水義久先生のセミナーを運営されている
エスプリンクさんとエヴァクリエイトさんのサイトで
各種呼吸法を見つけたので実践しています。

3ヵ月で変わる「吐ききる呼吸法」 by.エスプリンクさん
若返り呼吸法 by.エヴァクリエイトさん

 

 

ちなみに、言霊ヒーリングの水谷哲朗(あっきぃ)先生も、
テキストでミソフ呼吸という呼吸法を紹介されています。

言霊ヒーリングDVD~基礎編~(カラーテキスト印刷・送付)

背骨でイキ(息)をするミソフ呼吸を行えば、人生が整えることができ、
さらにヒーリング能力を高めることもできるのだそうです。

 

 

さて、本題の「吐ききる呼吸法」ですが、最初はかなり苦しいです。

 

椅子に座るか床に胡坐を組んですわり、
上体を倒しながらできる限り息を吐き出します。
次に、上体を起こして5秒~20秒止息します。
そして、息を吸い込み、また吐息。

以上を、10分以上行います。

 

やってみて思ったこと・・・

無理をすると身体的に負担がかかり危険である。
下丹田(下腹)に意識を置いて行わないとのぼせる。

 

なので、これはどなたにも是非お勧めとは現段階では言えません。

 

ただ、

どうしても自分を変えたい!
自己実現したい!

という方は試してみる価値はあると思います。

その時は、自分の心身の様子を見ながら、
絶対に無理しないでくださいね。
人により体力も健康状態も違うし適性も違いますから。

 

この吐ききる呼吸法は、

3ヶ月行えば底知れない自信が自分の中から生まれ、
6ヶ月行えば、この人は違うと一目置かれ、
1年間行えば人生に怖いものなど無くなる。

と紹介されています。

 

僕は、いましばらく心身の様子を見ながら実践してみます。
そういえば、ずっと前に塩谷信男先生の「正心調息法」をやっていたなぁ。

呼吸は顕在意識と潜在意識をつなぐ行為。
肺は顕在意識と潜在意識をつなぐ器官。

また呼吸法に興味が湧き、探求してみたくなりました。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日も素敵な一日をお過ごしください。

 

すべての存在が幸福でありますように!

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ