【出雲大社参拝記⑥】出雲神話のロマン

おはようございます、智道です。

出雲大社参拝記の第6回目です。

 

出雲大社の境内に入る前の東西にとても氣になるモニュメントがあります。
東側には、否が応にも目に入ってしまう巨大な大国主命像。
初めて参拝される方の多くが興味をもって立ち寄られ、「すご~い!」と感嘆の声をあげられます。それがこちら。

ookuninushi

 

これだけ見たら、「オー・マイ・ゴッド!」。

そんなわけなくて、じつは、幸魂(さきみたま)奇魂(くしみたま)を拝されてあるのです。

mitama

ookuninushi2

 

時に海を照らして依り来る神あり
吾在るに由りての故に 汝その國造りの大業を建つるを得たり
吾は汝が幸魂奇魂なり
大國主神 これ吾幸魂奇魂なりけりと知りぬ

 

海の彼方から飛んできた幸魂奇魂を拝されてある場面を描写した像です。

 

出雲大社の御祭神である大国主命は、この幸魂奇魂の恩恵をいただいて神性を養われ、「結びの大神」となられました。
生きとし生けるものすべてが幸福になるための「ご縁」を結ぶ大国主命。「縁結びの神」と慕われている由縁です。

 

続いて西側です。

 

こちらの像は、「因幡の白兎」として有名な物語のワンシーンです。

daikokusama

 

ちょっと厳しいお顔の大黒様。
「嘘はいかんよ!」とウサちゃんを諭されていらしゃるところなのでしょうか。
それともヒーリングの真最中なのかな(^-^)

 

物語をよく御存じない方は、↓こちらをどうぞ。
ウィキペディア 【因幡の白兎】の項

 

こんなアニメ動画もありましたよ(^-^)/


【因幡の白兎の物語】

 

さて、東西の大国主命(大黒様)像を拝観したら、いよいよ境内に入ります。

 

続きはまた明日 (^-^)/~~

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
素敵な一日をお過ごしください。
今日もきっと良いことがありますよ。

 

  かむながらたまちはえませ かむながらたまちはえませ 
 

人気ブログランキングに参加しています。
皆さまに幸せと豊かさをお届けするブログを目指してます。
ワンクリックで応援をいただければ励みになります。

↓↓↓


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ