【出雲大社参拝記③】日本で唯一の下る参道

おはようございます、智道です。

出雲大社参拝記を続けます。
昨日は、出雲大社の大鳥居のご紹介をしました。

 

ところで、鳥居の数え方って知っていますか?

一個・二個…、一本・二本…

違います。

正解は一基・二基…です。

なんて、僕も最近まで知りませんでした(*^^*ゞ

 

出雲大社には四基の鳥居がありますが、その一基目が昨日ご紹介した大鳥居。
全国ランキング10位でしたね。
そして、この鳥居から先が神門通りで、この通りを500m程進むと勢溜(せいだまり)と呼ばれる出雲大社の参道入り口になります。

 

昨日はここまでのご紹介でした。

 

さて、こちらが勢溜の第二の鳥居です。

izumotaisya-seidamari

 

ここから先が参道で、神域に入ります。
まずは、帽子・サングラス等を外して一礼。

 

ここで「鳥居之祓」(とりいのはらい)という祝詞を唱えます。

 

去年の夏、株式会社大和さんが企画された、氣功師として有名な清水義久先生の出雲セミナーに参加させていただいたのですが、そのセミナーで、鳥居をくぐる前に唱える「鳥居之祓」を教えてくださいました。
それ以来、鳥居の前ではこの祝詞を唱えるようにしています。

 

↓こちらが、その「鳥居之祓」です。

*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:

【鳥居之祓】

神の在坐鳥居に伊禮ば此身より
日月の宮と安らげくす 

かみのます とりいにいればこのみより
ひつきのみやと やすらげくす

*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:

 

ネットで調べてみたら、ちょっと長い別バージョンもありました。
こちらは、本殿や拝殿までは行かず、神門にてご挨拶を済ます場合に唱える祝詞なのだそうです。

*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:

【鳥居之祓】其の二

今の現に不思議も
大神の御門邊を欲過と爲て
慎み敬ひ
拝み奉る此状を
平けく安けく聞食せと
恐み恐み白す

いまのうつつに ゆくりなくも
おおかみのみかどべを すぎなんとして
つつしみうやまひ(い)
をろがみたてまつる このさまを
たいらけくやすらけく きこしめせと
かしこみかしこみもをす

*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:

 

さて、第二の鳥居をくぐって参道を歩くと下り坂になります。
下る参道、これが出雲大社の特徴でもあります。

izumotaisya-sandou

 

鳥居より低い所に本殿があるのはとても珍しいと思います。
さすが国津神である大国主神の宮殿です。

 

そもそも出雲の「雲」とは、霊魂や神を表す時に使った言葉だとも、もっとストレートに死の世界(黄泉)の表現だとも言われているようです。だから出雲大社参拝は、生きながらの生まれ変わり(黄泉帰り=蘇り)という意味を持つのかもしれませんね。

 

出雲に限らず神社参拝は、参道(産道)を通って、本殿(子宮)に帰るという意味合いがある。
そう聞いたことがあります。

 

そんなこんなを頭に入れながら、御本殿を目指して行きましょう(^^)/
トコトコトコトコ・・・

 

参道から境内までは結構長いです。
500m位はあると思います。もっとあるかな?

 

坂を下る途中の右手方向に祓社(はらえのやしろ)が目に入ります。

haraenoyashiro

 

お祭りされてあるのは、祓戸四柱神(はらえどよはしらのかみ)です。

☆瀬織津比売神(せおりつひめのかみ)
☆速秋津比売神(はやあきつひめのかみ)
☆気吹戸主神(いぶきどぬしのかみ)
☆速佐須良比売神(はやさすらひめのかみ)

以上が穢れを祓って下さる、四柱の神さまのお名前です。

 

祓社は、今風の呼び方をすると、いわゆるヒーリングサロンという感じになるのかな(^-^)
ぜひ、こちらで禊ぎをしてから御本殿に向かいましょう。

 

坂を降りきるとなだらかになります。(あたりまえですねm(_ _)m)

sanndou-nadaraka

 

少し先に第三の鳥居が見えてきましたが、まだまだ歩きます(;^_^A

 

参道はできればゆっくりと、樹木や小鳥や昆虫などを観察しながら歩くと楽しいかもしれません。でも絶対に採取したり捕獲したりなどしないでくださいね。

 

今日はここまでです。
続きはまた明日(^.^/)))~~~

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
今日もきっと良いことありますよ

 

  かむながらたまちはえませ かむながらたまちはえませ
 

 

 

人気ブログランキングに参加しています。
皆さまに幸せと豊かさをお届けするブログを目指してます。
ワンクリックで応援をいただければ励みになります。
↓↓↓

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ