出雲に八百萬神がご到着です♪

こんばんは、智道です。

 

突然ですが、旧暦って活用することがありますか?
旧暦って今時ピンとこないですよね。
僕も新暦で育っているので、旧暦なんて言われるとネットで旧暦カレンダーを見ないとわかりません。でも今、旧暦(天保歴)も見直されているようですよ。

一昨年あたりから僕も家庭菜園を始めて、今JA主催の農業講座を受講していますが、講師からは、「旧暦って農業をする人にはけっこう使えますよ。」という話を聞きました。昔のお百姓さんは満月の日になると地面が盛り上がるのがわかったそうです。そんな話を聞いてから、月の満ち欠けを見て、もうすぐ新月だ、もうすぐ満月だなんて氣にするようになりました。

毎月の一日(朔日)は新月、15日は満月となっている旧暦は大自然の営みと合致していて人に優しいような氣がします。
また、スピリチュアルに関心のある人には、「新月の願い」はもうすっかり定着した感があります。火付け役は、ジャン・スピラーの著書『「魂の願い」新月のソウルメイキング』だったと思います。

月は、古の時代から今も人を魅了し続けています。

 

前振りが長くてすみません。
旧暦第10の月は神無月なのですが、出雲では神在月と呼ばれるというのはご存知だと思います。
全国の神さまが出雲に集結されて、神儀(かみはかり)をされると云われています。神々の会議、いわゆるひとつの神さまサミット!
神儀においては、民の人生諸般のことや縁結びのことなどが話し合われると云われています。

 

八百萬神が集結されるのは、毎年旧暦の10月10日で、昨日平成27年11月21日がその旧暦10月10日でした。
この日は、出雲大社から1㎞ほど離れた稲佐の浜という海岸で、神さまをお迎えする儀式である神迎神事が行われます。
僕も仕事の帰りにお詣りに行ってきました。

 

今年は3連休の初日という人が多いので、いつもより参拝者は多かったように思います。
去年は天氣が荒れていて、強風のため御神事は、稲佐の浜ではなく下の宮で行われましたが、今年は薄曇りでしたが風もなく穏やかな御神事でした。
車で浜までは行けないので、出雲大社近くの臨時駐車場に停めて、テクテクと1kmほど歩いて行きました。
そして到着!稲佐の浜に入る時に手渡された神迎御幣を手に浜に入ると人・人・人・・・

kamimukae2015-1

遠方からいらっしゃっている方も多いことでしょう。神々を求め慕う心は、日本人の深層意識に刻まれているんですね、きっと。この心がある限り日本の未来は大丈夫だと信じます(^_^)v

 

午後7時きっかりに御神事が始まりました。
あたりは暗いし人垣でよく見えないしで、どんな儀式なのかはよくわからなかったのですが、波の音に混じって神主の祝詞らしきものは聞こえました。
20分ほどの儀式のあと、参拝者全員にお祓いをしていただきました。(全員まとめてですが)

そして、”ひもろぎ”と呼ばれる二本の榊を依り代にして八百萬神が降りられると聞いています。
何人なのかは確認できませんでしたが、複数の神官がそれぞれ名前(役職)を呼ばれると、「おぉ~!」と叫んでいる声が聞こえました。

”ひもろぎ”は白い布で覆われて、数人の神官が寄り添い、出雲大社を目指して歩いて行きます。
先導するのは龍蛇神です。龍蛇神は、大国主大神のお使いの神であり、八百萬神が出雲にお出でになる時に、いつも先導されます。出雲では龍蛇神は祝福をもたらす神だと信じられ、「龍蛇さま」と呼び篤く信仰されています。
龍蛇神・八百萬神に続き、その後を信徒が付いて歩きます。

kamimukae2015-2

写真の真ん中あたりに映っているのが、白い布で覆われた”ひもろぎ”です。

 

僕も途中まで歩いて行きましたが、途中から先回りして出雲大社まで行きました。
本当は”ひもろぎ”とずっと一緒に神の道を歩いた人には、神楽殿に上がって御神事に参加できるチャンスがあるんですよ。僕みたいに先回りした人は、ちょっと後ろから参加することになります。

 

出雲大社に付いてからの儀式は1時間ほどでした。宮司さんの祝詞を聞きたかったのですが、ほとんど聞こえませんでした。残念。
僕、祝詞を勉強しています。神代の日本と古神道に魅かれているのです。

 

神迎祭が終わったら、八百萬神は出雲大社境内に入られ、東西の十九社でお休みになられます。
信徒は神楽殿に昇って龍蛇さまにご挨拶です。もちろん僕もご挨拶をしました。
千人以上の人が順番待ちでお詣りするので、待ち時間の長いこと。でもいいんです、この場に長くいるだけ長く御神氣を受けているから(^O^)/

神楽殿の中はもちろん、御神事中も写真撮影はお止め下さいとのことでしたので、写真はありません<m(__)m>(それでも撮影をしている人はいっぱいいたけど。)
なので、御神事終了ごの写真をアップします。白い丸いのがたくさん写っているけど、オーブだったら嬉しいな。

kamimukae2015-3

 

帰りぎわ、記念のお餅をいただいて帰宅の途に就きました。
仕事帰りではあったけど、疲れなんてなくて、かえって元氣をもらえました。来年もお詣りしますよ~!
皆さまも八百萬神と一緒に、ぜひ出雲にいらしてくださいませ(^O^)/

 

出雲大社については、このブログに「出雲大社参拝記」として記事をアップしています。読んでいただけたら嬉しいです。
URLはこちらです ⇒ http://yui8yui.net/furusato-izumo/izumotaisha/index/

 

それでは、おやすみなさい。
あなたのすてきな夢が叶いますように。

 

  かむながらたまちはえませ いやさかましませ
 

人気ブログランキングに参加しています。
皆さまに幸せと豊かさをお届けするブログを目指してます。
ワンクリックで応援をいただければ励みになります。

↓↓↓


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ