平成28年の神在祭が終わりました。

こんばんは、智道です。

 

毎年旧暦十月十日に全国の神々(八百萬神)が出雲にお集まりになり、
国家安泰、縁結び等の話し合いの神儀が行われます。

神儀は出雲大社の境内外摂社 上宮で行われますが、
今年は神迎神事の翌日、11月10日から11月16日までが神儀の日でした。

 

どんな話し合いが行われたのでしょうか?
興味津々です。

話し合い話愛に通じます。そして、離し合いにも通じますね。
引き離すべき愛の話もあるのかもしれません(^_^;)
日本語は面白い。

 

神々が不在になるため旧暦10月は神無月と呼ばれますが、
神々がお集まりになる出雲では神在月と呼ばれています。

この言い伝えをご存知の方も多いかと思います。
言い伝えというか現在進行形で、出雲では最も大切な行事のひとつです。
出雲で最大のお祭りと言って良いかと思います。

 

%e5%a4%a7%e7%a4%be%e7%b8%81%e7%b5%90%e5%9b%b3
【大社縁結図:神儀の様子】

 

 

僕も学ばさせていただいている言霊ヒーリングのあっきぃ先生は、
この「出雲に神々が集結される」という伝承に異議を唱えられていますが、
それを受け入れてしまうとこのブログの意義の半分が崩れてしまいます(^_^;)

根拠の一つはホツマツヱにまつわるものなのですが、
このブログの主題は氣と言霊と願望実現なので、
今しばらくは、一つの説として認識しておくことにします。

 

あっきぃ先生と言霊ヒーリングに興味のある方は、こちらをご覧ください。
心と身体を癒す強力なヒーリングメソッドが公開されています。
言靈ヒーリングDVD~基礎編~(テキストモノクロ印刷・送付)

 

 

旧暦十月十日(平成28年11月9日)、稲佐の浜での神迎神事
旧暦十月十七日(平成28年11月16日)、出雲大社での神等去出祭
に参加してきました。

 

神迎神事はその名の通り全国からお集まりになった神々をお迎えするお祭で、
参拝者は神籬(ひもろぎ)に降りられた神々の後に続き、
1㎞ほど離れた出雲大社まで歩いて行きます。
そして、神事の本番は神楽殿で神主の祝詞奏上です。

 

神等去出祭は読み方が難しいのですが、「からさでさい」と読みます。
漢字でイメージが掴めると思いますが、神儀を終えられた神々をお見送りするお祭です。
出雲大社の拝殿で行われます。
このお祭りを以って、神々は出雲大社を出立されます。

 

両日とも、仕事はオフの日だったので少し早めに現地に行き
神迎神事では神楽殿へ、神等去出祭では拝殿へあがることができ、
感激でした。

 

kamimukae2016
【11/9:神迎神事が終わった直後の神楽殿】

 

karasade2016
【11/16:神等去出祭が終わった直後の境内】

 

 

神々が出雲に到着される少し前、
アメリカ合衆国次期大統領にトランプ氏が決まりました。

これにはビックリ。
ヒラリー女史の圧勝かと思っていたけど、
まさか、まさかトランプ氏が勝利をするとは・・・。

日本の神々もさぞビックリされたことでしょう。
それとも、神界ではすでに分かっていたことなのでしょうか?

人の子智道は知る由もありません。
あっ、人の子ってキリスト教ではメサイア(救世主)って意味なんですね。
もちろん、僕はメサイアなどではなく一般ピープルです(笑)

 

神在祭が終わると、もうすぐ冬です。
暦の上ではすでに冬なのですが、日に日に寒さが増していきます。
皆さまどうか風邪等にはお氣を付けください。
もうすぐ師走。一年が早いです。
加齢ともに時間がターボ仕様に変わったかのような感覚を覚えます。
そろそろ来年はどんな年にしようか構想する時期ですね。

次回は手帳の話題にしようかな(^^)

 

それでは、素敵な夕べをお楽しみください。

 

すべての存在が幸福でありますように。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ