出雲乃國神恩霊場番外編 【屏風岩】

おはようございます、智道です。

出雲乃國神恩霊場の10の神社をご紹介しています。

出雲乃國神恩霊場はこのブログだけの呼び名で、
気功家 清水義久先生の著書に紹介されてある神社をもとに
神社巡りのコーズに僕が名前を付けたものです。

公式の観光コース名、および、霊場コース名ではありませんことを
ご承知ください。

 

<清水先生の出雲本「出雲の神まか」>

 

 

屏風岩のご紹介です。

屏風岩
※画像をクリックすると大きな写真でご覧いただけます。

 

 

清水先生の著書には、弁天島屏風岩と表記されてありますが、
弁天島と屏風岩はそれぞれ別々の場所にあります。

屏風岩には注連縄も鳥居もなく、ご神体として安置されてはいない模様。
清水先生の本に書かれてある弁天島屏風岩とは、
弁天島を指しているものと思われます。(←たぶん)

 

屏風岩は弁天島のある稲佐の浜前の道路を渡って、
出雲大社よりに20mほど入った民家の玄関先にあります。

 

出雲国を造られた大国主命と
高天原からの使者として派遣された武甕槌神が、
この岩蔭で国譲りの話し合いをされました。
戦うことなく笑顔で国譲りをされた大国主命の「和を尊し」とする心は、
今もなお出雲の人々の心に受けつがれています。
(現地観光案内版より)

 

所在地:島根県出雲市大社町杵築北

 

 

 

【参考サイト】

出雲観光ガイド(稲佐の浜のページ)
いずもる(稲佐の浜のページ)

 

 

神恩感謝!

すべての存在が幸福でありますように。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ