東京旅① ~ 出雲縁結び空港から羽田空港へ

おはようございます、智道です。

 

先日、所用で二年ぶりに東京に行ってきました。
今回は二泊三日の旅です。

 

都会の人は田舎に行くと癒されると聞きますが、
僕は都会に行くと元氣をもらえます。
都会の中でも東京は、幼少のころからの憧れでした。

今でも憧れの気持ちは強いです。

 

東京へのワクワクの気持ちは強いのですが、飛行機はドキドキ。

じつは飛行機はちょっと苦手なのです。
足が地に着いていないとどうも落ち着きません。
だから今まで東京に行く時は、いつも夜行列車のサンライズ出雲を使っていました。

 

出雲縁結び空港から羽田空港までの飛行時間は、1時間20分ほどです。
さあ、嫌でも飛び立つ時間となりました。

 


【出雲縁結び空港】

 

ずっと心臓バクバクと思っていたけど、乗ってみたらなんてことない。
揺れも列車よりも少ないじゃないですか!
それに、礼儀正しくてキレイなCAの対応で幸せな気分になりました(#^.^#)

飛行機から見える景色は雲しかないし、
着くまでの間はiPadの入れていたオーディオプックを聴いていて、
聴きながらウトウトもしていたので、あっという間に羽田到着です。

飛行機だと楽ですねぇ~♪

 

いい旅、あたらしい旅。JALパック 国内ツアー



 

一昔前、客室乗務員はスチュワーデスとかスッチーとか言ったけど、
性差別的な意味を含むので、今はキャビンアテンダントと呼ぶんですね。

昔大ヒットした、「スチュワーデス物語」なんてテレビドラマもあったし、
スチュワーデスという響きの方が好きだなぁ、なんて古い世代の僕は思います(^^)

 

まあ、ともあれ無事に東京国際空港に到着しました。
ドンという振動とともに滑走路にグランドした時は、やっぱりホッとしました。

 


【羽田空港 到着ロビー】

 

東京国際空港、通称 羽田空港

若かりし頃、30年以上前ここで旅客機内清掃のアルバイトをしていたことがあります。
フリーターという呼び名のない頃から、フリーターをしていました。
無謀だった、というよりもあまりにも世間知らずだった頃の思い出が蘇りました。

身近な人には秘めている思い出ではありますが(^_^;)

 

それでは今日はこの辺で。
せっかくの東京なので、思い出を辿りながらここに記録しておきます。
東京での思い出はあと数回に分けて書きます。

とは言いつつ、今回は観光スポット行きは皆無の旅路ではありますが。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今日は春分の日です。素敵な休日をお過ごしください。

 

すべての存在が幸福でありますように!

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ