岩崎宏美さんのコンサートに行ってきました。

おはようございます、智道です。

 

先日・・・、と言ってももう一ヶ月以上経つけれど、
出雲で、岩崎宏美さんのコンサートがあり行ってきました。
感動しましたよ。

 

 

音楽は大好きだけど、コンサートに行くことは最近ありませんでした。
音楽は、CDやDVDよりもやっぱりライブの方が良いですね~。

 

収録した音声は、CDよりレコード盤の方が音に温かみがあるという人もあり、
レコードを愛好される方が今でもいらっしゃるようですが、
それでも、やっぱりライブが一番。
録音した音声では何かがカットされてしまうんでしょうね。
生命エネルギーみたいのものが。

 

理屈はともかく、動きながら歌っている岩崎宏美さんの姿は神々しかったです。
前席には親衛隊もいたりして、
「ヒロミちゃーん」と声援を送っていたのにはビックリ。

 

そう、岩崎宏美さんはアイドルと呼ばれている時代もありました。
岩崎宏美さんの大ファンというわけではないけれど、
デビュー当時はテレビでよく見かけたので懐かしさもこみ上げました。
当時から、歌のうまさは絶品でした。

あの名曲「聖母たちのララバイ」も生で聞けましたが、
松江市に親友が入院中で、その人のことを思いながら歌われたそうで、
ちょっと音程が揺れていました。
(その方が、一日も早く回復されますように!)

 

彼女には20代後半の息子さんがいて、
ご自身も赤いちゃんちゃんこ着る歳が間近。(と自分で仰ってました)
見えない!

必然的に僕も同じだけ年齢を重ねているわけで、
月日の流れに唖然とさせられます(^_^;)

 

今回のコンサートは、オカリナ奏者の宗次郎さんとのジョイントでした。

訥朴(とつぼく)とした宗次郎さんと艶やかな岩崎宏美さん。
ちょっと会話がかみ合わない部分もあったりしたけど、
音楽的には素敵なコンサートでした。

 

音楽は良いですねぇ。
かつてのギター少年 智道の、音楽への思いが蘇りました。

 

寒い一日になりそうですが、今日も元氣いっぱいにいきましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

すべての存在が幸福でありますように。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ