おはようございます。

コロナウィルス感染症の影響が世界中に影響を与えています。
数か月前まで、遠い国の出来事だと思っていましたが、
私たちの住む日本が、世界から要注意国だと認識されているようです。

相手が見えないだけに厄介ですが、
今の私達にできることは、
国が示すガイドラインに従った方が賢明なのかもしれません。

個人的には。身体の免疫力を上げるため、
朝の体操や気功・太極拳・呼吸法などを行っています。

まさか、春の選抜高校野球が中止になるとは・・・

東京オリンピックはどうなるんだろう・・・

不安のネタは尽きませんが、
9年前の東日本大震災が日本人の意識を変えたように、
今回のコロナウィルスの騒動も、
世界中の人々の集合意識にも影響を与え、
世界が変わるきっかけになるのかもしれません。

 

 

6年前にお亡くなりになった、
舩井幸雄先生の最後のメッセージを読みました。

多くの人にスピリチュアルの洗礼を授けた、
スピリチュアルの大御所 船井幸雄さんが、
スピリチュアルを否定されている。
ネット情報でそんな書き込みを読んではいました。

私も舩井幸雄先生の著書を読んで、多大な影響を受けたひとりです。

やっと読む氣になりました。

こちらが舩井先生の最後のメッセージだそうです。

 

日本人は、勤勉、質素で、
技術指向がやはり国民性からみて第一の特性でしょう。
これを活かすことです。

ついで、本当のことを実感として知り、
それの可否を調べることだと思います。

マスメディアの発言は半分は問題外にしてください。
それよりも自分の感覚でつかんで、調べ、
そして本当のことを知ってほしいのです。
現実に地に足をつけて考えてほしいのです。

いまの世の中は、スピリチュアルなこととか食とか遊びなど、
どうでもいいことに浮かれている人に、かなり焦点が当っています。

一度そのようなどうでもいいことは忘れ、
現実人間にもどってほしいのです。そうしますと、
「あっ」と、びっくりするほど、自分のしていたムダに気づくでしょう。
間違いも分ると思います。

いずれにしましても、
今年こそは、地に足のついたよい仲間をつくり、
仲間間で助けあい、地道に生きてほしいのです。
一人ではムリだと思います。

いまさらスピリチュアルやおいしいものに夢中になる
という時ではありません。
ぜひ生きるのに必要なことに今年は全力投球をしてください。

ただ、将来への夢と希望は忘れないようにしてくださいね。

これらは大事です。
いま半病人の私は、直感が冴えています。
それゆえ、多分、ここに書いたようになるでしょう。


【参考サイト】:
http://www.funaiyukio.com/funa_ima/index.asp?dno=201401001

 

メッセージの日付は2014年1月16日付。
舩井幸雄先生がお亡くなりになったのは2014年1月19日なので、
ご逝去直前のお言葉といって良いと思います。

ここのあるのは、あくまでも舩井先生のお考えです。

どう捉え、どう行動行動するか、
自分で考え自分で決めなければなりません。

ただ私はスピリチュアルに浮かれている場合ではない、
というのには共感できます。

いざ窮地に立ったら、
スピリチュアルな思想やテクニックなんて、
何の役にも立たない。

私はこれを体験しました(-_-;)

足を地につけて生きること、
スピリチュアル用語ではこれをグランディングと言いますね(^^)