水野南北 ~ ロクデナシが日本一の観相家になった!

おはようございます、智道です。

 

ただいまダイエット中です。

20代前半まではガリガリで貧相な体つきだったので、
自分の体型はコンプレックスでした。

マッチョな体に憧れて、エキスパンダーやブルワーカーを使って
鍛えたりもしていました。

エキスパンダーわかりますか?
ブルワーカーわかりますか?

Amazonで調べてみたらありました。
まだあるんだ~!ちょっとした感動です。

 

20代の中ごろから、なぜだか急に体重が増え始めました。
当時は60㎏を超えて嬉しかったのを覚えています。

その後の体重の増加は止まらず、
一時期は、「いい体格をしてるね。なにかスポーツやってたの?」
と言われることもあったけど、
やがては、「お腹でてるよ。」と言われる始末(^_^;)

 

現在、身長は173cmで75㎏だけど、ピーク時は87㎏ありました。
この時は、さすがに膝に負担がかかっているようで痛かった。

今、体重を60㎏代まで落とそうと決めました。
具体的には68㎏!

 

僕はよく食べます。よく飲みます。
体重増加の主要因は食生活にあるのは間違いないようです。

食生活は健康のためでもありますが、
食事は運命をも左右するのですよね。

 

「食は運命を左右する」という本があります。

 

 

江戸時代の観相家である水野南北(みずのなんぼく)が著した、
「相法極意修身録」を現代語訳したものです。
現在絶版で中古本しかなく、ちょっと高価です。

この水野南北と言う人の人生がおもしろい。

町のゴロツキだった南北が、食事をあらためたことにより死相が消え、
その後研鑽を積んで日本一と言われる観相家となったという実話です。

その辺の経緯は、水野南北の伝記「だまってすわれば」(神坂次郎著)に
詳しく書かれてあります。

 

 

たとえロクデナシであったとしても、
志をもち一途に生きれば日本一と呼ばれる人になれる!

この本は、食や運命学に興味のある人にも、
成功哲学に興味がある人にも、きっと得るものがあると思います。

こちらも絶版のようですが、比較的安価で入手できます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

台風7号接近中なので、どうかお気をつけて!

 

すべての存在が調和でありますように。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ